千葉県の花き生産者が、切り花、観葉、鉢花、鉢植木、お客様に喜ばれる花と緑を提供

ちば花と緑の会規約

ちば花と緑の会について

「ちば花と緑の生産者紹介2003・2004・2005」の3年間の活動をとおしてできた、切花・観葉・鉢花・洋らん・鉢植木等の生産者有志で、平成18年2月8日に「ちば花と緑の会」として設立しました。
 この会は、花き業界の更なる発展を願い、どうしたらもっと花と緑を楽しんでもらえるか、全国に配送できる地の利を活かし、鮮度という価値を大切に、真心をこめて、お客さまに喜ばれる花と緑を届けたいと願っております。
 そのために、まず、自分達が、生産・販売・消費拡大まで目標をもって、行動することを本会のねらいとしています。

目的について

  • これからの花き業界の発展を願い、生産から販売流通や消費拡大につながる活動を行い、お互いの経営向上を図ることを目的とする
  • 「最終的なお客様は消費者」を合い言葉に、目標をもって、自主的に活動する会員をもって構成する。

会員について

  • 会員は、品目や地域。組織にこだわらず、自らの意志で、これからの花と緑のためにできる取り組みをやろうとする生産者を中心に、花き業界関係者で構成する。
  • 会員の紹介及び希望者をもって、会員の承諾により会員とする。
  • 入会金、年会費を徴収し、活動費とする。
      平成23年2月現在 入会金10,000円 年会費20,000円

活動について

  • 会員同士の情報交換を図り、花き業界関係者等との交流により、情報の共有化を図り、経営の発展に向けた情報交換や活動を行う。
  • 会員の課題解決や改善を図るために、計画的な研修活動を行う。
       生産技術に関すること、販売促進に関すること、流通改善に関すること等
  • 定例会や実行委員会等により、多種多様な企画を検討し、会員の理解により、活動する。
  • 事務局は、平成18年2月 海匝農林振興センター振興普及部改良普及課へ依頼

役員等

  会員名簿はコチラ  

powered by Quick Homepage Maker 4.72
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional