千葉県の花き生産者が、切り花、観葉、鉢花、鉢植木、お客様に喜ばれる花と緑を提供

生産者紹介2007

ちば花と緑の生産者紹介2007

  • ゲスト及び来場者数
    • 展示商談会 平成19年10月24日 成田ビューホテル
        ゲスト 156名(99社)  出展生産者 165名(57出展)
        関係機関他 59名  スタッフ6名  計 386名
    • 農場見学会 平成19年10月25日
        切花コース 5農場 ゲスト15名 生産者12名 スタッフ3名
        鉢花コース 6農場 ゲスト24名 生産者11名 スタッフ3名                       計68名
  • 参加生産者の声
    • 毎年参加することで、いろいろな情報が来場するお客から入手できた
    • 新商品をお客に伝えることができてよかった
    • 初参加ではあるが、新規のお客を開拓できた
    • これだけの生産者が主体となって行う展示商談会は他に例がないと市場等から聞いている。商品のPRや営業も目的で参加しているが、自分の生産物が本当に魅力のあるものかどうか商品性を判断してもらうには良い機会である。
    • 植木を生産しているが、この会に参加するようになって市場出荷ができるようになり、経営が安定した
    • 5回目となりマンネリ化を心配したが、前回より活気がありよかった。今後は会全体でどのように販売に直結していくかが課題と感じている。ゲストもつきあいで来られる人もいるだろうから、販売面できちんと対応していきたい。
    • 家族で商談会に参加することで、生産販売の意識統一が図れた。商品は生産者の顔を映すを心得て、おごり高ぶらず売っていきたい。
    • 開催経費を参加生産者でだして、運営していくことに盛り上がりや活気があると思う。
    • これまで関西方面の売り込みが弱かったので、道が開けてきた。
    • 世代の交代が進まず悩んでいたが、この会に参加してパンフレットに自分の携帯電話を掲載することで、自分に電話がかかってくるようになり、世代交代が進んだ
    • 鉢花・切花・観葉の他業種がいる中で話をするのが大変だったが、研鑽の場になり、しいては緑化業界が低迷する中、販売先を開拓できたことは、事業拡大するうえで経営安定につながった。

活気あふれる会場

実行委員長飯田グリーン
花と緑の会長前林園芸

 

特設私の逸品コーナー
川植さん制作ディスプレイ
萌木さん作成ディスプレイ

powered by Quick Homepage Maker 4.72
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional